名古屋城 薪能 たきぎのう 番組

■午後五時四十五分 火入れ式

■午後六時 観世流・能 安宅 ATAKA 勧進帳 瀧流之伝

シテ

武蔵坊弁慶

観世 清和

子方

源義経

清水 義久

ツレ

義経ノ郎等

坂口 貴信  林 宗一郎   観世 三郎太

角 幸二郎  井上 裕之真  杉浦 悠一朗

武田 祥照  大西 礼久   上田 公威

ワキ

関守 富樫某

江崎 欽次朗

オモアイ

強力

茂山 千五郎

アドアイ

従者

茂山 茂

囃子

鹿取 希世

小鼓

久田 舜一郎

大鼓

亀井 広忠

後見

武田 宗和  観世 芳伸    清水 義也

地謡

岡 久広   山階 彌右衛門  関根 知孝

林本 大   山中 雅志    松山 幸親

吉沢 旭   伊藤 裕貴

「安 宅」 あらすじ

加賀の国安宅の湊には、山伏に偽装した義経を捕らえようと、新しい関ができています。旅人の話からそのことを聞いた義経一行は、義経の篠懸(すずかけ…山伏の衣装)を改め、笈を負った強力の姿にして、菅笠で顔を隠して関を通ろうとしますが、富樫は山伏は全員斬ると言います。仕方が無いので、一行は最期の勤行を始めますと、富樫は弁慶の気迫に押され、東大寺の勧進ならば勧進帳を読めと命じます。弁慶は巻物を偽って読み上げます。関の人は、これは本物の山伏だと通しかけるのですが、強力(義経)が見咎められ留められます。弁慶は強力を金剛杖で打ち、いやしい強力に構うなと迫り、再び許され関を通り抜けます。関から少し離れた場所で休んでいると、富樫が非礼を詫びるため酒をもって訪れます。弁慶は「鳴るは瀧の水……」と舞い謡って、暇をし、早々に下っていきます。

■午後 七時 狂言 二人袴 FUTARI HAKAMA

シテ

茂山 七五三

アド

太郎冠者

茂山 千之丞

茂山 逸平

茂山 宗彦

■午後 七時三十分 舞囃子 羽衣 HAGOROMO 和合之舞

シテ

天人

久田 三津子

囃子

藤田 次郎

小鼓

久田 舜一郎

大鼓

河村 総一郎

太鼓

加藤 洋輝

地謡

岡  久広

観世 芳伸

角 幸二郎

吉沢 旭

伊藤 裕貴

  

■午後 七時四十五分 半能 石橋 SHAKYO 大獅子

シテ

白獅子

久田 勘鷗

ツレ

赤獅子

清水 義也

関根 祥丸

久田 勘吉郎

ワキ

寂昭法師

飯冨 雅介

囃子

山村 友子

小鼓

船戸 昭弘

大鼓

河村 大

太鼓

澤田 晃良

後見

武田 宗和   上田 公威  坂口 貴信

地謡

山階 彌右衛門 関根 知孝  大西 礼久

林 宗一郎   林本 大   山中 雅志

松山 幸親   井上 裕之真

    

■午後 八時頃 終了

座席図

■野外特設会場 二之丸広場

野外特設会場 二之丸広場

■名古屋能楽堂(雨天時会場)

名古屋能楽堂(雨天時会場)

※指定のお座席がなくなる場合がございますのでお早めのご購入をお勧めします。※ご購入後のお客様都合による返金、変更はできません。※未就学児のご入場はお断りいたします。※本公演は、屋外での薪能公演となります。能舞台、観客席含めすべてに屋根の設備はございません。そのため雨天のため公演が開催不可能と判断された場合には、名古屋城内での公演は中止となります。※雨天の場合は、同番組を名古屋能楽堂で代替開催いたします。S席、A席の指定席チケットをご購入の方は名古屋能楽堂の指定席にてご観覧ください。B席の自由席チケットをご購入の方は払い戻しをいたします。所定の払戻方法に従って[2020年5月29日(金)まで]に手続きを完了してください。期限を過ぎてからの手続き、チケット紛失の場合の払い戻しは一切いたしません。また、購入者様ご本人より払い戻し手続きをお願いいたします。